ブライダルリングの上手な選び方

ブライダルリングには、 「婚約指輪(エンゲージリング)」「結婚指輪(マリッジリング)」 の2種類に分けられます。

  その違いは、「婚約指輪(エンゲージリング)」はプロポーズの際に、 男性が女性にプレゼントをする、一般的にはダイヤモンドのついた指輪のことを言います。  

一昔前は、「婚約指輪は給料の3か月分」などといわれていましたが 近年はそういうこだわりにとらわれるのではなく 純粋に男性の想いをダイヤモンドの「永遠」という意味にのせて プレゼントするようになってきています。  

ダイヤモンドも昔は「1カラット」など大きなものをプレゼントすることが多かったのですが 、ダイヤモンド自体への価値観や、ファッションとしての価値観が変わってきたことで もう少し小さめの0.2~0.5カラットぐらいの範囲で ダイヤモンドの「カラー」や輝きとしての「カット」への こだわりへと変わってきているのも現状です。

  さらにデザインへの意識も高くなってきて、 婚約指輪自体のデザインも多様化してきていますし 、結婚指輪と合わせたときのイメージへのこだわりも とっても重要視されるようになって来ています。   この変化はブライダルリングとしてのジュエリーに対して とってもすばらしい変化だと思います。

  よく婚約指輪は「タンスの肥やしになっている」なんてことを聞きますが ダイヤモンドは地球上で一番固い鉱物ですから、耐久性のよさは言うまでもないですね。   ダイヤモンドの美しさは、その輝きにあり、その輝きが女性をより美しく 内面からも外見も引き立てるからこそ、女性がダイヤモンドに魅了されるのです。 ですから、そのダイヤモンドを太陽の下で、輝かせてこそダイヤモンドの価値なのです。  

婚約指輪はフォーマルのときだけでなく カジュアルにもそれこそ毎日している方も多くなってきています。 もともと婚約指輪という文化は西洋から来ているもので、 当店にいらっしゃる外国の方々はほとんど毎日身につけています。 中には結婚指輪と溶接してくっつけてほしいという方も何人もいらっしゃいます。   身につけ方は人それぞれですが その人の好みにあったデザインをきちんと選んだり、つくったりして 是非プレゼントする側ももらった側も、婚約指輪を上手に使いこなしてほしいと思います。  

もうひとつの「結婚指輪(マリッジリング)」は 結婚をした証として、入籍後に二人ではめる指輪のことを言います。

結婚指輪は結婚式に「指輪の交換」をするように お互いがお互いにプレゼントしあうものというのが本来の意味なのです。 ですが、結婚指輪は二人で選んで 二人が気に入って身につけていけるものを見つけるのがベストですね。   うちのお店に来る外国の方々は、本当に相手にプレゼントする為に 相手には内緒でオーダーメイドをしに来る方が結構いらっしゃいます。 人によるのかもしれませんが、自分の好みで相手にはめてほしい物をデザインしていきます。 この感覚は日本人にはなかなか無いものだといつも思います。   そこまでではないですが、当店では二人がまったく同じデザインというわけではなく 基本のデザインのベースは同じでも お互いの個性を生かしたデザインにカスタマイズするカップルが多くなってきています。   本当に極端なカップルは、素材だけ同じでまったく違うデザインというケースも結構あります。

このように「個性」というものを互いに受け入れて、なおかつそれを生かして共に歩んでいくように 夫婦の関係も変わってきているのではないでしょうか。 せっかく一生身につける結婚指輪ですから お互いに気に入って身につけていくことの方がベストですよね。

  このような感じで 時代と共に人々の感覚の変化と共に、ブライダルリングも変化をしています。   当店では、その時代のニーズに合ったデザインや素材など お二人の一生の絆の証としてふさわしい指輪をご提供できるように日々勤めております。   さらに、お二人のものなので出来るだけ“本当に”お二人に気に入ってただきたい と思っております。

  そこから生まれた方法が、オーダーメイド・カスタマイズのシステムなのです。

当店のオリジナル商品はもちろん、さらにカスタマイズやオーダーメイドを通して できる限りのサポートをさせていただきたいと思っております。   その観点よりさまざまな角度より、アドバイスサポートの内容をご用意しておりますので 是非参考にしていただけたら幸いです。

また、ご質問・ご要望などございましたら 遠慮なく、お気軽にお問合せください。 出来る限りの対応をさせていただきますので、是非お待ちしております。   オーダーメイド・カスタマイズはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ブライダルリングの上手な選び方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]