結婚指輪の上手な選び方

結婚指輪とは、愛し合う男女が夫婦としてこれからの人生を共に歩んでいく証として、 互いに身につける指輪のことを言います。 ですので、結婚指輪はお二人が入籍をして夫婦となったときから身につけるのが、結婚指輪です。 よくお客様から「いつまでにつくればよいですか?」と聞かれますが、 基本的には結婚式ではなく、入籍の日にあわせてその前に出来上がるように準備する方がよいのではないでしょうか。   しかし入籍をして、その後2〜3ヶ月ぐらいで結婚式をなされる場合も多く、 その場合は結婚式までははめずに新しい状態で結婚式を迎えたいという方もいらっしゃいます。   当店では、入籍後に結婚式を挙げる方もいらっしゃるので、入籍後にすぐにはめていただき、 結婚式の2週間前にクリーニングをして差し上げるサービスもしております。 そうすれば結婚式当日は新品の状態で結婚指輪を見つけることが出来るので、皆様に大変喜ばれております。 このサービスの詳細は「アフターケアについて」をご参照ください。   最近の結婚指輪は、昔と違ってデザインも多様化してきており、お二人の好みに合わせてデザインが選べるようになってきております。 基本的に既製品は、女性が優先されたデザインが多く、男性が比較的妥協をせざる終えないことが多かったように感じます。 妥協をしたものは、なかなか身につけてもらえないことも起きてしまうので、 そうなると結婚指輪の意味がなくなってしまい、どちらかが残念な思いをしてしまうなんてこともよく聞かれます。   しかし、お二人が気に入ったものを選ぶことが出来れば、そういうこともなくお二人の指にはいつまでも愛着のある結婚指輪が、 さまざまな想い出と共にはめ続けられていくのではないでしょうか。   そこで、当店では表記上はメンズ・レディースと表記はされておりますが、 どの指輪を選んでいただいてもペアにできるようになっております。   またデザインによっては、メンズは平打ちで、レディースは平甲丸で、 デザイン性は同じになるようになってる商品などもご用意しております。   そこで、どのような選び方が出来るのか。 またさまざまなケースに合わせた、結婚指輪選びのポイントを今までの経験よりアドバイスさせていただけたらと思っております。   下記に色々なパターンの例を挙げながら、ご説明していきますので、是非お二人の好みや、考えに合わせて参考にしてみてください。 結婚指輪選びのポイント

  1. 結婚指輪の相場について
  2. 結婚指輪のサイズの決め方
  3. 結婚指輪の幅の選び方
  4. 結婚指輪はなんでプラチナが多いの?(素材について)
  5. ピンクゴールドの結婚指輪について
  6. 結婚指輪のダイヤモンドについて
  7. 結婚指輪の形状の好みが合わない場合
  8. 二人の好みがまったく合わない場合
  9. 他の人が持ってない結婚指輪がほしいときは?!
  10. カスタマイズとオーダーメイドの違い
  11. オーダーメイドをすればどんな問題も解決する?!
  12. 来店できなくてもオーダーメイドは出来るの?
  13. オーダーメイドの流れ
  14. etc
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚指輪の上手な選び方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]